BRAND CONCEPT

ココと、ココから。原点からうまれるジュエリー。

京都に生まれ育ったデザイナーが 、2008 年に日本の伝統文様をモチーフにしたジュエリーブランド【casane】を創業。より多くの方に身につけてもらいたいという思いから、2018年夏、ギフトジュエリーに特化した【ココト】をスタートしました。

生涯、西陣織の帯職人であった父の工房を訪れるうち、帯の意匠図(着物や帯の図案)に描かれた「文様」と、立体的な帯の織の美しさ、そして世界に誇れる日本の伝統的な意匠に圧倒されました。
しかし、現代の多くのひとにとって着物や帯を着用するには敷居が高く、また目にする機会もあまりありません。

そこで、日本の伝統産業と協業し、日本のよりよいものをより多くのかたに知ってもらいたいと思いではじめました。
製作はすべて日本で、日本にふるくからあるもの・姿かたちや色にこめられた意味と思いを大切に感じながらデザインしています。

京くみひもメーカーをはじめ、さまざまな日本の伝統産業とも協業し、原点をたいせつにしながら毎日使えるデザインを追及していきます。

ココトのジュエリーをきっかけに、少しでも日本の伝統文化に興味をもっていただけることがわたしたちの願いです。

cocoto
代表・デザイナー 城田みどり

 

Brand Concept

Emotionally inspired from beauty of traditional textures and patterns of Kimono and Obi (Kimono belts), our brand was founded in 2008 by Designer born in Kyoto.

In the summer of 2018, we started “cocoto” specializing in gift jewelry because our wish is to wear it more than now.

What we feel is wealth of creativity, with Japanese traditions.
What we feel is strong craftsmanship, with strong determination.

Our mission is to provide beauty of traditional patterns from Japan.

We unites traditional patterns, cloisonn enamels, nishijin-ori and modern taste, into jewelries for all.

We collaborate with various Japanese traditional industries, such as Kumihimo Manufacturers located in Kyoto, and we will pursue designs that can be used everyday, while keeping our origin.

Our wish is to turn our attention to Japanese tradition and culture through our products.

Managing Director & Designer
Midori SHIROTA

HISTORY of OUR PRODUCTS

ココト立ち上げにいたるまでに、日本の伝統産業とのコラボレーションで製作してきたわたしたちの製品をご紹介いたします。

2009-2012
京都・西陣織帯の織元、「帯屋捨松」「昇苑くみひも」との協業を得て【重ね織】シリーズを発表。

西陣織作:岡尾邦彦(帯屋捨松) 京組みひも飾り:昇苑くみひも ジュエリーデザイン製作:城田みどり

帯幅で織って切断するのではなく、ジュエリーサイズに合わせた寸法に分けて織っていく。

西陣織作:岡尾邦彦(帯屋捨松) ジュエリーデザイン製作:城田みどり

2015-
昇苑組みひもと協業し、ギフトパッケージシリーズ「NIPPON NO MONYOU」を発売。

2016-
アクリルにレーザープリントを施した日本の文様ギフトシリーズ、「SKELEMON」(スケルモン)を発売。

 

BUSINESS OUTLINE

運営:decorarta
事業内容:オーダーメイドジュエリーの企画製作販売 デコラータ https://decorarta.com/
オリジナルジュエリーブランドの企画製作販売 cocoto https://cocoto-japan.com/
ジュエリー関連企業における企画MDデザイン業務受託 等